the maple online!!!

MapleStory Memory(メイプルストーリー)

職業の特性(盗賊、弓使い)

やはり職業選択については一番迷うと思います。どの職業が最強なのか。ということもよく考えると思いますが、最強と言ってもメイプルストーリーにおいては色々な「最強」があります。

・単体攻撃力の強さ
・複数攻撃の強さ
・財布の紐の強さ
・見た目の強さ
・赤字でもくじけない心の強さ

挙げれば挙げるほどキリがないくらいに沢山の強さがあります。勿論どれを目指すかは個人個人の価値観の違いだと思いますが、参考までに一つ一つの特性を書いていきたいと思います。

盗賊系(転職レベル10 必要DEX25)

マスターシーフ(通称切り賊)
盗賊の中で短剣を使って攻撃するタイプです。
派手なスキルと素早い動きなど面白い要素が沢山あって面白い職です。2次職では多分最も火力があると思われます。しかし3次での火力の伸びがイマイチで3次からきついともいわれています。それでも強化したりするととてつもない火力になるのでそれも面白いかもしれません。

接近職だけあって赤字はかなり痛いです。普通に戦っているだけでメルガード(ダメージをメルで肩代わり)でメルが減っていってしまうという状態です。その為かマゾシーフ、と言われる事もしばしば・・・。
それでもその赤字をどれだけ減らせるか…という挑戦で楽しむというのも良いかもしれません。

ハーミット(通称投げ賊)
手裏剣と篭手をつかって攻撃するタイプです。
遠距離だけあってダメージを受けることも少ないし、受けたとしてもライフドレイン(与えたダメージの一部を吸収して自分のHPを回復する)というスキルで薬もあまり使わない…機動力も全職業のなかで一番速く、ほかの職業の移動速度の2〜3倍です。
そしてダメージ計算式が特殊で強化するとほかの職業以上のダメージ上昇があり、火力もめちゃめちゃ高い…。

しかしそんな投げ賊にも欠点はあります。
それはこれだけの特権があるだけあって人気が高すぎるということ。つまり装備品の相場がほかの職に比べて2〜3倍くらいの値段になっています。
だからといって弱い装備にすると攻撃力がかなり減少します。
そして手裏剣を投げる職業なので数に限りがあり、長時間狩りをすることが不可能です。加えてHPが低いため死にやすく、死なないようにするにはある程度の操作技術がいる… というもの欠点かもしれません。

以上のように投げ賊はいい面と悪い面をたくさん持ち合わせた特徴的な職ともいえます。

 

弓使い系(転職レベル10 必要DEX25)

レンジャー
弓を使って攻撃するタイプです。
2次でソウルアローというスキルを覚えるため弓の残量など気にしないで狩ることができます。
聞いた話によると、レンジャーは攻撃も早く、武器も結構安くて強化がしやすいらしいです。ただ90レベルの武器が流通しないため少々弩にくらべて火力が劣るかも。それでも単体への火力はかなりのものです。

スナイパー
弩を使って攻撃するタイプです。
基本的なことはレンジャーとほとんど変わりませんが、攻撃速度が弓より少々遅いことと、計算式が弓よりも少々高く設定されていることがはっきりとした違いです。あと装備品が手に入りやすいこともスナイパーのいいところですね。

そして90レベル武器がとても流通しやすいため簡単に鬼強化品を作れてしまうこともいいところですね。やはりこちらも単体への火力が強いです。3次職でアイスショットというスキルを覚えるので、敵を凍らせてから攻撃をする… ということができます。そのため、レンジャーよりもすこし安全かも。

recommend

Last update:2014/12/22